最新情報
水のおはなし

 まえがっぺいしょりじょうかそうのしくみ

つぎ>ここがいいよ!合併処理浄化槽(がっぺいしょりじょうかそう)
合併処理浄化槽(がっぺいしょりじょうかそう)には5つのへやがあります
 
おうちから流されたよごれた水は、1番目と2番目のへやで大きなかたまりをとりのぞきながら、バクテリアがよごれを食べていきます。
 
3番目のへやでは、空気をおくりながら元気のいいバクテリアを育てています。そのバクテリアが、2番目のへやで食べきれなかったよごれを食べていきます。
 
4番目のへやでは、すんだ水と、にごった水とに分けます。
 
5番目のへやでは、悪い菌を薬で消毒し、川に流します。
 
(5つのへやを通りながら汚れた水がきれいになります)

 
水をきれいにする主役は微生物(びせいぶつ)です。合併処理浄化槽(がっぺいしょりじょうかそう)は、それぞれに微生物がはたらきやすくなるように工夫して作られています。
 
浄化槽(じょうかそう)内のおもな微生物(びせいぶつ)

ボルティセラ

パラメシウム

オベルクラリア

フィロディナ

出典:浄化槽の日実行委員会「使った水をキレイにして自然へ返そう」合併処理浄化槽の話
著作者:(社)全国浄化槽団体連合会
無断転載、無断転用:許可なく当サイトの提供する素材及びテキストの転載、転用を禁止します。
再配布:許可なく当サイトの提供する素材を第3者に配布することをを禁止します。


Copyright(c)2003,"Kumamoto environmental maintenance cooperative association". All right reserved.